小学生を対象に、ふしぎな模様のオブジェを作るワークショップを行いました。
講師は、春に開催した展覧会「エッシャーの挑戦状展」の出品作家で、研究者の藤木淳さんです。

ふしぎなオブジェは、3Dプリンタで作った立体(人型)に「目を混乱させるような模様」を描いてつくっていきます。
人型の表面には、〇と□のでこぼこが…。
この凹凸に、濃淡つけて色を塗っていくと、浮き出て見えたり、へこんで見えたり、立体がふしぎな模様へと変わります!


藤木さんに立体的に見える塗り方のコツを教えてもらうと、まずは、練習用の板に黒色や灰色のペンを使って着色しました。
初めは、お手本を見ながら難しそうに描いていた子どもたちですが、ワークショップのお手伝いをしてくれた実習生や、お父さんお母さんと塗っていくうちに、いろんな色を試ながら楽しんでいました♪


いよいよ本番!好きな色で凹凸の一個一個を丁寧に色づけしていきます。
模様ができてくると、お友達の作品を鑑賞し合いました。ふしぎな模様を描く中で、隣り合う色によって、物の見え方が変わる面白さを子どもたちが感じとってくれたようです


おまけ:ワークショップの終わりには、「振り向きドラゴン」の展開図のお土産がありました

| ワークショップ | 02:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

シリーズ第683回

「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」2008年/日本映画/110分


※2回目の上映は、17:00〜@ホームギャラリーです

| 月曜ロードショー | 02:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

夏休みの美術館で、結婚式の前撮りが行われました。マリーナ・アブラモヴィッチの本棚や、宮島達男作品の前で、撮影が進みます。地震のため延期になっていた撮影なのですが、こうして無事に撮影をすることができました。幸せそうなお2人を見ると、美術館スタッフや来館者の方も自然と顔がほころびます。





幸せのおすそ分けをしていただきました♪これからも美術館に足を運んでくださいね。
(結婚式の前撮りをご希望の方は、熊本市現代美術館までお問い合わせください。撮影の日程等については、美術館の事業との調整が必要ですので、お早めにご相談ください。)

| ホームギャラリー | 03:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

子ども向け上映会

「うらしまたろう」
「おむすびころりん」

NHK「こどもにんぎょう劇場」より、2話を上映しました。

| ホームギャラリー | 11:00 AM | comments (x) | trackback (x) |

CAMK読みがたりvol.83を開催しました。夏休み中ということもあり、たくさんの子どもたちがお話しに耳を傾けました。


手遊び歌「まほうのつえですよ」に合わせて、「大きくな〜れ」とまほうのじゅもんを唱えると、普通サイズだった絵本が、ビッグブックに早変わり!また、パネルシアター「おばけちゃん」では、5人兄弟の白いおばけが登場しました。フルーツ好きな白いおばけちゃん達は、フルーツを食べるとあっという間にいちご色、バナナ色、ブドウ色、みかん色に変わっていきます。フルーツの盛り合わせが好物のおばけちゃんは、どんな色に変わるのかな〜とみんな興味深々でしたが、なんとトロピカル色に大変身しました!しかけいっぱいの読みがたりに、子ども達も大興奮でした。



★次回開催のお知らせ★
テーマ:「まほうの国」
日時:2016年9月17日(土)11:30−12:00
場所:ギャラリー 入り口前
対象:小学校低学年まで
次回もどうぞお楽しみに♪

| CAMKEES(ボランティア) | 11:30 AM | comments (x) | trackback (x) |
前の記事