アートえんにち2016のイベントの一つとして、アートスカイギャラリーに朝顔ネットを設置しました!
さっそく、お客さん力作の朝顔を飾り付けました。光に透けてきれいです。



折り紙でつくった朝顔をお好きなところにとめてみてください。
お花は折り紙なのですが、どこがいいかなと考えながらとめてみると、育ててるみたいな楽しさがありますよ。
8月末までお楽しみいただけます。
美術館にお越しの際には、お一つ咲かせていってくださいね!

| その他 | 11:00 AM | comments (x) | trackback (x) |


熊本在住の現代美術家今田淳子さんによる肥後六花プロジェクト「HIGO-ROCK! HIGO-ROCCA!」の第1弾、肥後花菖蒲の公開を開始しました。

今田の作品は綿、鈴、皮革、陶板など、多種多様な素材が使用されているところも特徴です。

さらに、この作品には、さきに一般公募して市民の皆様にご寄贈いただきました古着物が素材の一部として使用されております。(現在は募集は終了しています)

2メートル級の力作、その迫力をぜひご体験ください!

展示期間:2016年5月25日(水)〜6月27日(月)
展示場所:当館フリースペース内、アートスカイギャラリー手前

*第2弾として、肥後朝顔の展示を夏に予定しています。

| その他 | 10:14 AM | comments (x) | trackback (x) |

シリーズ第670回

「オードリー・ヘプバーンの素晴らしき遺産」1951年/イギリス映画/93分

LAUGHTER IN PARADISE (1951/England/93min)

| 月曜ロードショー | 02:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

5月のテーマは、だまし絵展にちなんで「ふしぎな世界」です。3月ぶりの開催ということもあって、いつにも増して多くの子どもたちが来てくれました!

『くものひと ぐにゃくん』では、お願いされたことをしてあげると、ぐにゃくんの姿が変わっていきます。「くすぐって」と言われて、子どもたちも走り寄って優しく絵本に触れると、ぐにゃくんが笑い出すなど、色々な反応に子どもたちはわくわくして前のめりになっていました。



『やさいのおなか』では、輪切りの状態を表したシルエットから何の野菜か想像するのですが、不思議な形も「れんこん!」「ピーマン!」と子どもたちはばっちりと当てていきます。

「あたまかたひざぽん!」や「あんたがたどこさ」などの手遊びは大人も子どもも一緒に歌いながら体を動かして、楽しく和やかなひとときを過ごしていただけました。

★次回開催のお知らせ★
テーマ:「ぴちぴち ちゃぷちゃぷ」
日時:2016年6月4日(土)11:30−12:00
場所:当館アートスカイギャラリー
対象:小学校低学年まで
次回もお楽しみに♪

| CAMKEES(ボランティア) | 11:30 AM | comments (x) | trackback (x) |

モンゴルとアイルランドの音楽をベースに新たなアイデアを取り入れ、個性的かつ普遍的な音楽をつくり出す“Karman(カルマン)”のコンサートを開催しました。

カルマンは、馬頭琴、ハンマーダルシマー、バウロン奏者の3人によるグループ。
日本では珍しい3つの楽器が織りなす音色を、生音でお楽しみいただきました。
幾重にも重なる楽器の音に、「ホーミー」と呼ばれる笛のような不思議な歌唱が加わると、どこか懐かしく、時には神秘的な音色にも聴こえました。

コンサートの途中には、楽器の紹介とソロ演奏もあり、ひとつひとつの楽器の音を堪能しました。最後は、会場からのたくさんのアンコールの拍手に、蜃気楼のようにやって来る恋人を慕ったモンゴル民謡「遠い蜃気楼」が演奏されました。

【アンケートより】
・馬頭琴は、ぜひ一度きいてみたかった楽器。他の2つははじめて見ました。はじめての曲ばかりでしたが、今日この場に居合わせてとても元気が出ました。(50代女性)

| ミュージック・ウェーブ | 05:53 PM | comments (x) | trackback (x) |
前の記事