井手宣通記念ギャラリーにて『収蔵作品展 冬の展示 ユニバーサル・ミュージアム』が始まりました。(〜2/4)



子供に大人気の《いやしぶた》や、巨大な犬の頭像《大首》など、当館の収蔵作品から、触ることのできる作品3点を含む約10点を展示しています。


見るだけでなく触れてみることで、手触りや温度、硬さやサイズ感など、素材や作品の存在感をよりリアルに感じることができますよ!
とても大切な美術作品です。鑑賞の際は、優しく丁寧にお取り扱い下さいね。





〔触れて鑑賞する時のお願い〕
_拱は置いて、身軽な格好で
∋慘悗篁計などは外しましょう
G鮗蠡泙鬚弔韻泙靴腓
い笋気靴触ってみましょう



‘見る’だけではない作品の鑑賞にチャレンジしてみませんか?

本展は2月4日(日)まで開催しています。

| G3/井手記念室 | 10:00 AM | comments (x) | trackback (x) |