8月31日劇団パレットさんによるCAMK人形劇「かちかち山」を開催致し、
ホームギャラリーには多くのお客様が来られました。



おじいさんが畑を耕す掛け声を出すと、会場から笑い声や
「おじいさん緊張してるの?」との声が。

その後、タヌキとウサギの掛け合いに皆さん引き込まれていきました。



最後に劇団の方全員でご挨拶されると、「3名!?」「もっと多い人数で行っていると思った」という親御さんから驚きの声もあがっていました。お子さんから大人まで楽しめる会となりました。



【参加人数116人】

| ホームギャラリー | 02:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

今回のテーマは「いのち」です。
夏休み中ということもあり、夏休みこどもの詩特集として開催されました。

9名の方々が、自作の詩から、絵本、金子みすゞ、阪田寛夫などの有名な作品までさまざまに読まれました。
土の中から羽化したばかりのセミの目線で世界をとらえた詩は、セミ採りにいそしんだひと夏の記憶を思い起こさせてくれました。

次回の詩の朗読会は、9月24日(日)17:00〜18:00です。テーマは「物語」。
※開催時間が通常より早まります!どうぞお気を付けてお越し下さい。

| ホームギャラリー | 06:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

テーマは「彫る・刻む」です。
現在開催中の「三沢厚彦 ANIMALS in 熊本」にちなんだものでした。

今回自作の詩を発表された方が10名、飛び入りの方1名の計11名の方が詩を読まれました。

「時を刻み、顔のしわを刻む」と言った内容の詩や、「海の波」「地震」「キッチン」についての詩もありました。後半には自作の詩でけではなく、著名な方の詩も読まれ、普段より多くの詩を読まれました。


次回の詩の朗読会は8月24日です。
テーマは「いのち」是非お楽しみに!

| ホームギャラリー | 06:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

今回は、三沢厚彦展に先立ち、「動物」というテーマで開催されました。9名の方が自作の詩を発表してくださいました。
カンガルーの親子の様子を表現したあたたかな詩から、動物は野生になれるが、人間はなれないといった、人間と動物の対比をうたったものなどが登場しました。
また、悩みながら飼い主が詩作を続ける様子を猫の目線で表現した詩や、「動物にも更年期があるかも?」と人間に重ねてみるもの、さらには、カエル、猫、などをもとに防災ロボットの発明し、アニマル気象庁をつくろう!という会議が繰り広げられるという、ユーモラスなSF調の詩もありました。
動物は人間と似ていたり、違う点があったりするからでしょうか。想像力にあふれた様々なバリエーションの詩が披露されました。



| ホームギャラリー | 06:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

今回のテーマは「宇宙」。7名の方が自作の詩を発表してくださいました。



プランターの中の植物が見上げる空を表現した詩、まるで宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』のように銀河を旅しているような気分にさせてくれる詩、台所の中の宇宙を描いた詩、輪廻転生をイメージさせる詩など、私たちを別世界へ誘ってくれるような作品が数多く詠まれました。

今回は飛び入りで作品を発表された方はいらっしゃいませんでしたが、この「詩の朗読会」は、聴いているみなさんの飛び入り参加も大歓迎です。
毎週第4木曜日のたそがれ時には、当館でぜひ言葉の持つ美しさ、力強さを味わってみてはいかがでしょうか。

次回は6/22、テーマは「動物」です。お楽しみに!

| ホームギャラリー | 06:00 PM | comments (x) | trackback (x) |
前の記事